リーダーシップチームご紹介

David-Hindawi.jpg

David Hindawi

共同創業者、 取締役会長

熟練の起業家であり創案者であるDavid Hindawi は2007年にTaniumを創業し、現在は取締役会議長を務めています。Taniumを創業する以前、Davidはエンタープライズ向けシステム管理ソリューションを提供するBigFix Inc.を立ち上げましたが、2010年にIBMに買収されています。またBigFix以前に創業し、CEOを務めていたテレコムソフトウェアのリーダー企業であるSoftware Venturesも、最終的に他社へ売却しています。Davidはネットワークコミュニケーションやシステム管理の分野で数多くのソフトウェア特許を保有しており、イスラエル工科大学で理学士および理学修士号を、カルフォルニア大学バークレイ校ではオペレーションアンドリサーチの分野で博士号を取得しています。

Orion-Hindawi.jpg

Orion Hindawi

共同創業者、CEO(最高経営責任者)

Orion Hindawiは、2007年にDavid とともにTaniumを創業した共同メンバーであり、現在はCEOとしてTaniumの事業全体を統括しています。Orionはテクノロジーのビジョンに長けた熟練の創案者として、エンタープライズ規模のエンドポイントのセキュリティや管理機能、管理プラットフォームの開発をBigFix Inc.(2010年にIBMが買収)で18年間主導、ネットワークコミュニケーションやシステム管理の分野で多くの特許を保有しています。また、Taniumのカスタマーとの緊密な信頼関係のもとで、IT部門が抱える大規模でグローバルなエンタープライズ環境をセキュアに管理していく上での多くの課題を解決するための新しいアプローチを日々追求しています。

ScottRubin.jpg

Scott Rubin

CCO(最高コミュニケーション責任者)

TaniumのCCOであるScott Rubinは、社内外のコミュニケーション、広報、および公共政策の統括を担当しています。Taniumに入社する以前は、ベンチャーキャピタル企業のAndreessen Horowitzでパートナーとして、クライアント企業のコミュニケーション戦略およびブランド戦略に関するコンサルティングを行っていました。それ以前は、Googleの取締役として公共政策チームおよびコミュニケーションチームを率い、直近ではグローバル・コーポレート・コミュニケーションのマネジメントに携わりました。Googleのヨーロッパ、中東、およびアフリカ担当コミュニケーション&公共政策チームを責任者として、ロンドンで約4年間過ごした経験も有します。ハーバード大学で文学士号を、ジョンズ・ホプキンス大学で文学修士号をそれぞれ取得しています。

anirma_gupta.jpg

Anirma Gupta

General Counsel(法律顧問)

Taniumの法律顧問を務めるAnirma Guptaは、企業戦略とその実践に関するアドバイスを含め、法律関連のイニシアチブを総合的に統括しています。Taniumに入社して以来、同氏は法律関連、またビジネス・パートナーシップについての豊富な専門知識で事業の成長に貢献しています。Tanium入社以前は、Intuit Inc.のバイスプレジデントおよび法律顧問代理として、知的財産、マーケティング、戦略的取引、ならびに規制対象製品に関する業務を統括し、また技術戦略およびパートナーシップに関するアドバイザーの役割も担いました。それ以前には、サン・マイクロシステムズで戦略的特許開発を統括したほか、知的財産専門の法律事務所Sughrue Mionでアソシエートとして、知財に関する多様な案件を扱いました。メリーランド大学で電気工学理学士号を、ジョージタウンで法務博士号をそれぞれ取得しています。テクノロジー、法律、および知財分野における女性の地位向上を目指す非営利組織ChIPsの役員も務めています。

dave-damato.jpg

David Damato

CSO(最高セキュリティ責任者)

TaniumのCSOであるDavid Damatoは、Tanium Platformのモジュール開発における製品戦略の決定と、セキュリティプログラムに対して責任を負っています。DavidはTaniumにセキュリティに関する豊富な専門知識を提供、その範囲はインシデント対応、脆弱性対応、セキュリティプログラム開発、セキュリティ運用、ネットワークおよびセキュリティアーキテクチャといった分野にまで及んでいます。Tanium以前は、FireEye傘下のMandiantで、Fortune 500の100社以上を相手にインシデント対応やセキュリティ侵害後の修正対応を行なうチームを、常務取締役として率いていました。また、Mandiantでは新しいインシデント対応サービスの立ち上げや、国内外のコンサルティングオフィス設置に貢献しました。それ以前も、PwCでWashington Federal Practiceのセキュリティコンサルティングチームを指揮し、米国軍需品メーカーのRaytheonでは、社内ネットワークと政府ネットワーク管理のITを担当していました。Davidは業界のイベントやメディアにおいて、自らの専門知識や知見について常に積極的な情報発信を行っています。